FC2ブログ
プロフィール

imiu

Author:imiu
三重県津市の美容室 imiuブログへようこそ!

月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
kkk

思いきって。

こんにちは、丹羽です。

この間、二人のお客様から同じ様な内容の話を聞きました。

『苦楽をともにした友人は、同期は、何年経とうとも、何年間も会ってなくても、
環境が変わっても、変わらない関係でいれる。』

素敵な話です。

最近は、友達にも連絡をとっていませんでした。

遠慮してしまったり、忙しい日々のせいにしたり。

今回、中学の同級生の二次会に呼ばれました。

夜ですし、行くのはやめようかと考えていたのですが、お客さんのこの話を聞いた直後だったので、
おもいきって行く事にしました。

私の中では中学が、青春の濃い時間でした。

二次会では、10年ぶりに会う人も多く、最初は緊張しましたが、
数分で打ち解けました。

容姿はみんな少し変わりましたが‥‥‥
中学の自分に戻り、少し恥じらいも忘れて、
友達の晴れ姿も見れ、楽しめました。


初の、男気じゃんけん(とんねるずの番組でしています)
も体験しました。

ビンゴでセクシーなネグリジェをあててしまったのですが、
そのジャンケンのおかげで、ネグリジェが変身して
IHコンロになって私の手元へ‥‥‥


終わった後は、次回に会う約束をする事もなく、
サラッと分かれました。


年を重ねると、普段会う友達とばかり一緒にいてしまいますが、
たまには懐かしい、青春を一緒にすごした人と会うのも良いですね。


次に会うときまで、頑張って日々生活して、健康にすごして
また会いたいなと、
プラスの雰囲気に包まれた楽しい時間でした。_
スポンサーサイト



A/Wトレンド

やっとの思いで、鼻まで伸ばした前髪をヤッパリ切ってしまった丹羽です。

大人っぽくなりたくて、伸ばしていましたが
『自分らしく行こう』
と無理するのをやめました。

on the 眉 気に入っています。



まだ暑い日が続いていますが、
ファッション雑誌やコスメは秋・冬へ変わってきています。
髪だけじゃなく、トータルでみなさんにオススメできるようにトレンドを追求しています。

imiuでのトレンド発信リーダーに任命されているので、imiu内でプレゼンしています。


今期のファッションは

英国調のチェック柄・タイトなペンシルスカート(スタジャンと合わせると今風)
90’を感じるレトロなサーキュラースカート

靴はオベラシューズ・ブーティが旬です。

秋冬はシックな色も多いので、チャレンジしやすいです。

トレンド1




メイクは今年の定番になった『ハネライン』
少し変化をさせて、囲みラインを入れてハーフ顔も今シーズントレンドです。


リップは落ちにくいルージュが登場しています。
ベーシックな色も素敵ですが、色づきを入れると旬っぽさがグッと増します。

トレンドⅡ


眉はペンシルを描く前に色(赤やオレンジ・黄色)のあるベースをつけるのも旬です。

mayu.jpg


売れている漫画やお菓子、色々、調べています。

トレンドⅢ


ちなみに漫画の売れ筋は、今になって風の谷のナウシカが急上昇です。

宮崎駿の引退宣言が売れ筋の原因らしいですヨ。

summer nude

こんにちは、丹羽です。

私のお休みはというと、予定していた和歌山が突然起きたハプニングにより無くなり、
このまま休みを終わらせたくない!と姉のいる鳥取へ思い立って行ってきました。

夕方には着き、姉の家の屋上で初の島根和牛を頂きながら(柔らかかったです)
BBQを楽しんで、その夜はもう夜な夜な、次の日のプランを練りました。

鳥取と言えば‥‥
やはりゲゲゲの鬼太郎。
げげげ

もう鬼太郎づくし。意外と可愛くてT-シャツ買ってしまいました


鳥取と言えば‥‥
海鮮丼。
人気のお店をブログで探し出し、せまくて、きれいとは言えない店でしたが
美味しくて美味しくて、興奮しすぎて写真をとるのを忘れてしまいました。

お次は鳥取の大山。(高原です)
これまた23度という気温(最高)で散歩したり、
足湯につかってみたり、その辺のお店の猫と遊んでみたり

猫ちゃんサービス満点
猫

高原の魅力にはまってしまった丹羽一家は、
次の日、
岡山の蒜山高原まで足を伸ばしました。

牛

風も気持ちよく、緑もたくさんある高原が大好きになりました。

自然の中で子供の成長を感じたり、
いつも慌ただしい毎日を送っていて、気がつけなかった事がたくさん気づけた旅でした。
刺激的な事は無かったけれど、ゆっくりと話をしたり、笑ったり、
なんだか今回のお休みは、
心をリラックスできた、リフレッシュ休暇でした。
5日間お休みありがとうございました。

PS

少し冒険もしました。

大事な友達と名張にある 
つぐみカフェへも行きました。地元の農家さんの食材を使ったカフェです。
(優しい味でした)

カフェ

その後伊賀を車で走っていると

『おしゃれなガラクタ』

という看板があり、寄ってみました。

家具

中はとても可愛くて、経営されているのは何と、
70才の男性の方!とても元気で、鍛冶の仕事場や木材場まで連れて行ってくれました。

勇気を出して冒険してみると、
良い出会いや発見があるものですね。



義兄

こんにちは、丹羽です。

お盆休みで帰省されている方も多いのではないでしょうか。
私の実家にも姉一家が鳥取県から帰ってきていて、毎日大にぎわいです。

義兄は自衛隊で、細マッチョです。そして、すごく真面目です。(顔は男前です)
肉体的、精神的にも鍛えられているからか、いつもスキがありません。

家に帰ると、ぐだ〜ともせずに、すぐに子供を連れ仏壇にいき、拝んでくれます。
礼儀正しいです。

そして、気がつくと長旅で疲れているのに1時間ほど走りにいきます。
とてもストイックです。


とても良い人なのですが、スキがないからなのか
お兄さんとは話が長く続かないのが私のちょっとした悩みです。

笑いなんて起こった事がありません。
今回は少し頑張って話しかけてみる事にしました。

夜の酔っぱらった頃合いを見計らって‥‥

東北の地震の事や、どんな仕事を普段しているのか。
全く知らない世界の話なので、刺激的でした。

そんな中、酔っぱらっているうちの主人がこんな質問を‥‥

『みんな、真面目なイメージやけど、ヤンチャな人たちはおらへんの?』
『山に行って、虫とか平気なん?』

真面目な話の途中だったのに、ヘラヘラ酔いながら‥‥

するとお兄さんは
『入りたての頃はいますけど、訓練しているうちに更生していきます、
 上の者に指導されます。
 虫は平気っす。』


と真面目にキッパリ返され、主人も恥ずかしダンマリな様子でした(笑)

そんなしっかりした義兄も姉には、『これやって〜、あれやって〜』と、
容赦なく指示されていました。

姉が久しぶりに夜、同窓会に出かけたのですが、
子供の風呂に入れ、歯磨きし、薬を飲ませて‥‥

洗練された動きで育児も、プライベートもスキのない義兄なのでした。





パンクな母 2

こんにちは、丹羽です。

前回の母の話が好評だったので今回も母の話です。

派手なファッションをする私の母ですが、仕事の時はキビキビ働く床屋さん。
OFFの時は、おっちょこちょいな人で有名です。

近所のスーパーへ行くときにサンダルを履き間違えてバラバラだったり、
トイレの鍵をしめずに開けられたり、
先日も母と息子と県立美術館へ『三沢厚彦の木彫り展』を見に行ったときのことです。

動物の木彫り展で、見せ方も面白く、大きくて迫力があり、楽しんでいました。

演出の中に、暗闇の中で木彫りの動物にスポットライトをあてるというものがあり、
真っ暗の中、鑑賞していました。
母が息子を抱いてまわってくれていたのですが、

母が『ほら見て〜、こんな所にも何かあるよ〜、あっっっ』と言うのでそちらへいくと‥‥

監視員の人でした‥‥‥

まさかの出来事でした‥‥

その後、母は自分の恥ずかしい行動に笑いのツボに入ってしまい、
監視員の人にごめんなさいと言いながら、『お腹いたい〜』と笑ってしまっていました。

私も監視員さんい謝りにいくと、監視員さんも母の行動っぷりに笑っていました。

そう、とんでもない出来事が起きたとしても笑いにかえてしまう人いますよね。
そんな母です。
本当ならムッとしてしまうことも、あまりのおっちょこちょさと愛嬌でなんとかなってしまいます。


どこかへ母と出かけるときは何か起こる事はいつも覚悟して出かける私です。

初夏の思い出

お久しぶりのブログになってしまいました、丹羽です。

毎年、実家近くの川にホタルを見行っています。
今年もそんな季節がやってきました。
ホタルは年々減っていくように感じていたのですが、今年は去年よりも多く感じました。

息子と川沿いを歩いていると、60代のご夫婦が軽トラに乗ってホタルを見ていました。
そこの場所には私たちと、ご夫婦しかいなかったので、
何だかご夫婦の邪魔をしてはいけないと思った私は、帰ろうとしたら、
軽トラのライトをチカチカしだしたので、
えっ知り合い?と思い様子を伺っていると、アッチアッチとおじさんがホタルを指差すので、
みるとライトのチカチカにつられて、ホタルが光だしました。
これには、もう、息子よりも私が喜んでしまいました。
きっと、、ホタル慣れしているご夫婦は毎年きてるんだろうなぁ
とホッコリ気分にもなりました。

虫が苦手な私ですが、今年も来て良かった〜と思いました。
自然がおこす力はステキです。

良い初夏の思い出ができました。また、来年もいってみます。

月日は早い

こんにちは、丹羽です。

先日、誕生日をむかえ29歳になりました。
imiuへ入社したのが23歳でした。6年もたったのかと思うと月日の流れの速さに
驚いています。
毎年、宮崎さんや長年のお客さまに『23歳のイメージがある』と言われますが、
23歳というと、今の浜ちゃんの年齢です。
私は23歳のとき、どんな風だったのかと思い返します。

なにかいつも必死だったのを思い出しました。

誕生日当日の朝は、宮崎さんのウクレレ演奏とみんなの歌からはじまり、
手作りプレゼントandバック(私は袋マニアです)
をいただき、とてもハッピーでした。
E58699E79C9F-8.jpg
E58699E79C9F-7.jpg


私にとって29歳はどんな年になるのでしょうか、また新たな気持ちで色んな事に挑戦できる
年にできたらいいなと思っています。

家に帰ると母からメッセージがあり、
「おめでとう、プレゼントは一日子守りをするので、ショッピングにでも出かけたら」
と、何とも嬉しい言葉がありました。
いくつになっても、母はお見通し!?

私が今一番の願い事がわかっていたようです。



新生活

こんにちは、丹羽です。

春は新生活のはじまりのお客様がたくさんみえます。
ドキドキ楽しみで、ちょっぴり不安な心境がうらやましいです。

そんな、新生活の前は卒業、お別れもつきものです。
先日は、就職で三重を離れるお客様の大学の卒業式で、お手伝いさせていただきました。

E58699E79C9F.jpg

とても、可愛かったです。
私がスタイリストデビューしたばかりの頃のお客様で、もう就職をする時がきたと思うと、月日の流れの早さに驚きます。

寂しいですが、新生活のはじまり前のキラキラしている感じがとても素敵で、嬉しくて、
「頑張ってください!」
と、いつもより高めの声でお見送りしました。

4月は新年度の時とはまた違うスタートな気がします。

私としては3月中に、二度寝を卒業して、
4月からは朝から有意義にすごす生活にしたいなと思っています。

母校

こんにちは、丹羽です。


私が生まれ育った実家は緑豊かで自然に囲まれ、トトロもいそうな雰囲気の所で、今でも大好きな場所です。

そんな私の育った小学校が、子供が少ないため、いよいよ廃校が決まったみたいです。
今は、全校生徒が50人もおらず、複式学級で授業をしているようです。
子供たちを思うと同級生のたくさんいる小学校がいいのだとは思いますが、
母校がなくなるというのは、とても寂しいです。

大人になり、小学校へ遊びにいった時、たまたま知っている先生がいて、中に入れてくれました。
図書館へ久しぶりに行き、本を見ていると、借りた人カードから私の名前が出てきたり、
友人の名前がでてきたり、そんな本がたくさんありました。
私は1年生のときも6年生でもアンパンマンの本を借りて少し恥ずかしかったですが。


小学校、最後の日には、お別れ会みたいなのがあるそうで、色々計画されているようです。
ぜひ、同級生たくさん集めていきたいなと考えています。

思い出になるように、イスか何かもらえたらいいな~とか少し期待していますが‥‥。

ところで!
母校の校歌うたえますか?

私は出だしの部分しか思い出せませんでした。
6年間も通ったのに‥ショックです。

目標

こんにちは、丹羽です。

お正月ムードも終わり、日々の生活にやっと慣れてきました。

私のお正月は家族と過ごす寝正月でしたが、
毎年、今年はどんな年にしていくか話したりします。

私としては、昨年は体調が悪かったり、子育てメインだったので、
今年は、健康的に、女子力アップ。
    もう少し、自分の時間も持つ。

他、いろいろ、仕事面、プライベート面でも目標をたてました。
目標をたてると、生活にハリが出る気がします。

目標と同時に、欲しい物や、行きたい場所なども出し合っていたら、
欲が出過ぎて、最終的には『宝くじ当たらんかなぁ』という夢みたいな話で終わってしまいましたが‥‥

今年は元気に、目標をクリアできるよう努力したいと思います。


話は変わりますが、初夢はみましたか?
私は、ナインティナインの岡村さんと意気投合して、旅にでるという夢を見ました。
それから、岡村さんがテレビに出るたびに、意識してみてしまう私なのでした。



正月太りな家の猫

写真